2-3. チャット設定【Oneteam】【作業:約15分】

ここで設定すること

来客通知用トピックの作成 【約4分~】
Oneteamの連携設定 【約7分】
RECEPTIONIST管理画面の設定 【約4分】

 

 

 

この3つのステップで、OneteamとRECEPTIONISTの連携設定を行います。
早速、はじめていきましょう!

 

 

 

来客通知用トピックの作成 【約4分~】

すでに来客通知用トピックを作成済の場合

次の『Oneteamの連携設定』へスキップ

 

 

 

2-3(1)
Oneteamを開き、中央下部にある「トピックを作成する」をクリックします。
make_topic1

 

 

 

 

2-3(2)
以下の各項目を入力し、「公開で投稿する」をクリックしてください。
Tips 公開の種類は「限定公開」でもかまいません。

Item Name Detail
① 件名 来客通知用であることがわかりやすいと便利です。
特に指定がない場合、「RECEPTIONIST」と入れてください。
② 宛先 来客通知を利用する社員がすでにOneteamに登録されている場合
各社員名を検索し、指定してください。
-複数名の同時指定可能
-ユーザー名・登録メールアドレス等から検索可能
③ 本文を入力 指定がなければ以下をご利用ください。
来客通知用トピックです。
make_topic2

(画像をクリックすると拡大表示します)

 

▼完成イメージ
Oneteamトピック作成画面完成イメージ

 

 

Tips メンバー追加は、フォロワー部分をクリックすると、プルダウンが表示され、選択が可能です。
メンバー追加のプルダウン画面イメージ
Tips 既に作成してあるグループをそのまま追加することも可能です。
(緑:グループ名、青:個人名で色分けされます)
グループの追加も可能

 

 

2-3(3)
作成されたトピックが画面に表示されます。
中央・トピック名の右側にある「・・・」から、「トピックのURLをコピー」をクリックしてください。
(この後 2-3(7)の設定で、このURL情報が必要です。)
make_topic3
お疲れ様でした! これで来客通知用トピックの作成は完了です。

 あとからメンバー/グループを追加する場合

トピック名の右にある「編集する」マークをクリックすると、先ほどと同じ設定画面が表示され、メンバー/グループ追加が行えます。
change_members_oneteam (画像をクリックすると拡大表示します)

Oneteamの連携設定 【約7分】

次に、RECEPTIONISTと連携させるためのOneteam側の設定を行います。
Tips この作業はOneteamの管理者アカウントで行いましょう。
2-3(4)

Oneteamの管理画面の左側メニューから、「設定」をクリックします。
integration_oneteam1

 

 

 

2-3(5)

左側から「外部サービス連携」をクリックします。
右上の「新しい設定を追加」から「Webhook」を選択します。
外部サービス連携>新しい設定を追加>Webhookを選択 (画像をクリックすると拡大表示します)
2-3(6)
「Topic message」を選択し、「次へ」をクリックします。
「Topic message」を選択し、「次へ」をクリック

(画像をクリックすると拡大表示します)

2-3(7)
以下の必須項目を入力します。

Item Name Detail
① Topic URL 2-3(3)でコピーしたURLを貼り付けます。
② 名前 連携設定の名称ですので、何でも構いません。
特に指定がない場合、「RECEPTIONIST」と入れてください。
integration_oneteam5

(画像をクリックすると拡大表示します)

最後に、「作成する」をクリックします。
2-3(8)
作成した設定名が表示されます。
(例・RECEPTIONIST)
設定名の右側にある「編集する」をクリックしてください。
設定名の右側の「編集する」をクリック

(画像をクリックすると拡大表示します)

2-3(9)
Webhook URLのURLをコピーします。
(この後 2-3(11)の設定で必要です。)
コピー後、画面を閉じてください。
画面のURL右横にあるマークをクリックするとコピーされます
お疲れ様でした! これでOneteam側の連携設定は完了です。

RECEPTIONIST管理画面の設定 【約4分】

最後に、RECEPTIONIST側システムの設定を行います。
2-3(10)
RECEPTIONISTの管理画面左側メニューから「チャット設定」をクリックし、Oneteam行の右端にある「・・・」をクリックします。

chatoneteam1

2-3(11)

以下の必須項目を入力し、最後に「設定を保存」をクリックします。

oneteamsetting

 

Item Name Detail
① このチャットアプリケーションを使用する チェックを入れてください。
② webhook URL 2-3(9)でコピーしたURLを張り付けて下さい。

 

2-3(12)

通知テストをしてみましょう。
Tips 以下の赤枠をクリックすることで、テスト通知ができます。

oneteamnotification

このような通知が表示され、
appsetting_workplace_new5

 

 

来客通知用グループにこのような通知が届けば、設定は正常に完了です。
oneteam_test_notification_jp

 

お疲れ様でした! これでチャット設定は完了です。

 

次の設定へ進む
Next… 『3.受付アプリ設定』(作業目安:10分〜)