受付コード

【通常アポ】当日のみ使える受付コードを発行 タッチレス受付:QRコードを利用して完全タッチレスで受付する(エンタープライズプラン以上) 【調整アポ(来訪版)】ご利用の流れ 【通常アポ】Googleカレンダー側から受付コードを発行(Chrome拡張機能) 【期間アポ】期間指定で使える受付コードを発行 受付コードを入力ボタンの設定方法 【2019/12/16】受付コードを1人1つずつの発行も可能になりました。 退館機能:受付コード・QRコードで退館時間を記録(エンタープライズプラン以上) 【2019/11/15】退館機能を追加しました。 【2019/10/17】アポイントメントを既存のアポイントメントからコピーして新規作成できるようになりました。 【2019/09/20】受付コードで受付する際の来客通知の仕様を変更しました 受付コードの来客通知でお客様名の表示・非表示を切り替える(公開設定) Google Workspace(G Suite)連携方法(Googleカレンダー連携、会議室予約、Meet WEB会議URL発行) Microsoft365連携方法(Outlookカレンダー連携、会議室予約、Teams WEB会議URL発行) 【調整アポアプリ】スマホアプリで調整アポを利用する 受付完了画面に会議室名を表示する RECEPTIONISTを使って、お客様が受付をする流れ 来訪者の名前を公開しないで受付する方法 受付コードで事前登録人数より多い来客時の場合、来訪者記録に「ゲスト」情報が作成されます どんなボタンを用意するべきでしょうか?
1 / 212