SlackのIDとは何ですか?

RECEPTIONISTに設定するIDの確認方法をご案内します

SlackのIDとは?
自分のSlack IDを確認する

 

《 管理者向け 》
Slack管理者が全社員のSlackのIDを確認する方法

 

SlackのIDとは?

2017年9月のslack仕様変更に伴い、必要となるslackIDが変わりました。

 

SlackにはIDと呼べるものが下記のように複数あります。
表示名(Display name)、氏名(Full name)、メンバーID(User ID)であれば、「社員情報」の「Slack ID」に設定していただけます。

Tips「社員情報」の「Slack ID」を設定しますと、受付通知時に各社員にメンション通知されます。
TipsSlackユーザーで編集できない『メンバーID(User ID)』での設定をおすすめいたします。

 
 

IDの種類 説明
氏名
(Full name)
Taro.Yamada
山田 太郎
Slackにユーザー登録した際に入力した姓名です。
表示名
(Display name)
Yamada Slack利用時に表示されるIDです。主にメンションする際に@以降につけて利用します。
登録は任意のため、表示名を登録しない場合、メンションには氏名が利用されます。
Tips 表示名(Display name)を設定するには →詳しくはこちら
ユーザー名
(User name)
tyamada 2017年9月以前に、Slack上でメンションする際に利用していたIDです。半角英数字のみ利用可能でした。マルチバイト文字(日本語等)対応のため、現在は使う機会が限られています。
Tips Slackで個人チャット(DM)へ通知する場合に使用します。→詳しくはこちら
メンバーID
(User ID)
UA4TMO424 Slackのシステム側でユーザーを一意に管理するために付与されたシステム用のIDです。API経由でユーザーにメンションしたりする際は、システム上はこちらのIDが利用されています。
実際のIDは管理者がメンバー一覧のCSVをダウンロードすると確認することができます。
Tips Slackの共有チャンネルで相手のワークスペースにメンションを送る場合に使用します。→詳しくはこちら

 

 

 

 

自分のSlack IDを確認する

氏名(Full name)、表示名(Display name)の確認方法

画面右上の自分のプロフィール写真>「プロフィール」>「プロフィールを編集」から氏名とプロフィールを確認・編集していただけます。

メンバーID(User ID)の確認方法

画面右上の自分のプロフィール写真>「プロフィール」>「その他」>「メンバーIDをコピー」の下でメンバーIDを確認していただけます。
Tips「メンバーIDをコピー」をクリックすると、メンバーIDをコピーできます。
CheckメンバーIDは固定のため、編集できかねます。

 
 
 

Slack管理者が全社員のSlackのIDを確認する方法

Tips この作業は「ワークスペースの管理者」以上の権限を持っているアカウントで行ってください。

 
 

1.左上のワークスペーズ名>「設定と管理」>「メンバーを管理する」をクリックします。
Tips この時、ブラウザでサインインしていない場合、サインインの画面が表示されることがあります。
その場合は、メールアドレスとパスワードを入力し、サインインしてください。

 

 

2.表示された画面で、全社員のSlackのIDを確認できます。

check_list_slackid_02

( 画像をクリックすると拡大表示します )

 

表示名(Display name)が設定されているかの確認

メールアドレス情報の前にある、表示名(Display name)の有無によって判断できます。
 

▼設定されて場合
check_list_slackid_03

▼設定されていない場合
check_list_slackid_04

Slackの社員情報の編集

該当社員の右側にある「・・・」から「情報を編集する」を選択することで、その社員の情報を編集することも可能です。

 

check_list_slackid_05

( 画像をクリックすると拡大表示します )

 
 

3.右上の「メンバーリストをエクスポートする」をクリックします。

 


 
 
4.SlackbotにCSVが出力されますので、ダウンロードします。

 

 

5.ダウンロードしたCSVファイルを開くと、氏名(Full name)・表示名(Display name)・ユーザー名(User name)・メンバーID(User ID)が確認できます。
CheckWindowsをご利用の場合など、文字化けする場合には「Googleスプレッドシート」でCSVファイルを開いてください。文字化けしているときは、一部の行が表示されない可能性があります。

 

check_list_slackid_csv_02

 
▼項目
username:ユーザー名(User name)
userid:メンバーID(User ID)
fullname:氏名(Full name)
displayname:表示名(Display name)