生存監視(Alive Monitoring機能)で受付システムの稼働状況をお知らせ

RECEPTIONIST受付システムは、iPadのWi-Fi機能(インターネット接続)を利用して各ビジネスチャットやメールにて来客情報を通知しています。
そのため、受付に置かれているiPadのWi-Fi接続状況、また、RECEPTIONISTアプリが起動した状態であることは非常に重要です。
稼働状況を把握するために、ぜひ生存監視をご活用くださいませ。
 

CheckMicrosoft Teams・SMS・着信音では生存監視通知はご利用いただけません。(Microsoft Teams(Webhook)では利用可)

 

もくじ

生存監視(Alive Monitoring機能)とは?
通知先
通知条件と通知内容
生存監視の設定変更について

 

 

生存監視(Alive Monitoring機能)とは?

生存監視は下記2点を監視し、どちらかに異常が発生した際にチャットツールとメールに即時通知する機能です。
Checkコントロールセンターや設定にて自らWi-Fiの接続を解除した場合には通知は届きません。
 

[1]RECEPTIONISTアプリが起動しているか
[2]iPadがネットワークに接続しているか

 

通知先

・「受付アプリ設定」から設定した監視チャット
・全管理者のメールアドレス
Check「チャット設定」のメール通知のON/OFFに関わらず、生存監視がONの場合は必ず管理者のメールアドレス宛てにも通知されます。

 
 

通知条件と通知内容

ネットワーク接続が切断・アプリが終了したとき
ネットワーク接続が復旧したとき/生存監視を有効化した初期

ネットワーク接続が切断・アプリが終了した場合

ネットワーク接続が切断時、2分間程度はオンライン状態と判断するため、通知まで2分程度のタイムラグがあります。その間に復旧した場合は通知は来ません。
iPadアプリが終了した際は、即時通知が来ます。
Checkコントロールセンターや設定にて自らWi-Fiの接続を解除した場合には通知は届きません。

 

■チャットツール
いち早く気づいていただけるよう、各ビジネスチャットの基本通知先にて、管理者宛にメンション(To)通知いたします。(Slackのみ:@hereでも通知)


▼通知例(Slackの場合)
alive_monitoring_inactive
Tipsエンタープライズプラン以上の場合、全管理者宛にメンション通知されます。

 

■メール(管理者宛て)
来客通知時のメール通知のON/OFFに関わらず、全管理者のメールアドレス宛に、このような通知メールが届きます。
▼通知例
件名:
【重要】RECEPTIONISTのiPadと接続が確認できません
本文:
山田太郎さま
本社 3F 受付のiPadとの接続が確認できません。iPadの状況を確認してください。

 

ネットワーク接続が復旧/生存監視を有効化した初期の場合

以下のメッセージが届きます。
 

■チャットツール
各ビジネスチャットの基本通知先に、メンションなしで通知いたします。
▼通知例(Slackの場合)
AliveMonitoring機能、有効化
 

■メール(管理者宛て)
来客通知時のメール通知のON/OFFに関わらず、全管理者のメールアドレス宛に、このような通知メールが届きます。

▼通知例
件名:
[RECEPTIONIST]iPadとの接続を確認
本文:
山田太郎さま
本社 3F 受付のiPadとの接続を確認しました。

生存監視の設定方法

 

1.RECEPTIONIST管理画面の左側メニューから「受付アプリ設定」をクリックします。

CheckiPadを2台以上ご利用の場合、該当のiPadを画面上部のタブから選択してください。

受付アプリ設定を選択

( 画像をクリックすると拡大表示します )

 

 
2.「受付アプリ設定」の下部にある「デバイス生存監視」より、右の「編集」から以下設定項目を編集し、「変更を保存」をクリックしてください。

 

デザイン生存監視の設定変更

( 画像をクリックすると拡大表示します )

 

Item Name Detail
① 生存監視機能 ON/OFFを選択します。
Check「チャット設定」のメール通知のON/OFFに関わらず、生存監視がONの場合は必ず管理者のメールアドレス宛てにも通知されます。
② 監視チャット 「チャット設定」で有効になっているビジネスチャットが選択できます。生存監視の通知方法を選択してください。
CheckMicrosoft Teams・SMS・着信音では生存監視通知はご利用いただけません。(Microsoft Teams(Webhook)では利用可)

③ 通知先のchannel・グループ名 「②監視チャット」で選択した通知方法の通知先channel・グループ名のIDを入力してください。
未入力の場合は、「チャット設定」の基本通知先に通知されます。
Tips 通知先channel・グループ名とは?

 

 
3.生存監視を有効にしたい場合は、iPadのRECEPTIONISTアプリを終了し、再度アプリを立ち上げます。
(アプリの終了方法:iPadホームボタン2回クリックし、アプリを上へスワイプ)
 

 
以上で設定は完了です。

 

 

通知先channel・グループ名とは

ビジネスチャットに応じて必要な情報が異なります。以下をご参照下さいませ。

ビジネスチャット 必要な情報
Slack
(日本語・半角英数字)
通知を行いたいチャンネル名(これはslackの画面です。)
slack通知先【確認方法】
Slack画面を開き、左側メニューの「チャンネル(Channel)」から
通知を行いたいチャンネル名をご確認くださいませ。
Chatwork
(半角数字)
通知を行いたいグループのURL末尾
chatwork通知用【確認方法】
WEBブラウザでチャットワークの通知を行いたいグループを開き、
その際に表示されているURLの末尾(「#!rid」の後に記載されている数字のみ)
をご確認くださいませ。
Workplace
(半角数字)
通知を行いたいグループチャットのURL末尾
workplace通知先(表示用)

( ▲ 画像をクリックすると拡大表示します )

【確認方法】
WEBブラウザでWorkplaceの通知を行いたいグループチャットを
Workplaceチャットから開き、その際に表示されているURLの末尾
(「chat/t/」の後に記載されている数字のみ)をご確認くださいませ。

LINE WORKS LINE WORKSの場合、個別通知(DM)のみでのお知らせとなります。
そのため、通知先グループチャット(チャンネル)の指定はできません。
Microsoft Teams(Webhook)

 

Check現在、Microsoft Teamsでは生存監視通知はご利用いただけません。Microsoft Teams(Webhook)でのみご利用可能です。
通知を行いたいグループのwebhook URL
Microsoft Teams通知先(表示用)

( ▲ 画像をクリックすると拡大表示します )

【確認方法】
WEBブラウザでメイン画面左側の「チーム」から、対象チーム配下にある
通知を行いたいチャネルに対して、右側「・・・」>「コネクタ」より
コネクタ画面を開き、左側「構成済み」>右側「構成済み」>「管理」から
Incoming Webhookの画面を開きwebhookURLをコピーしてください。

DingTalk
(半角英数字)
通知を行いたいグループのwebhook URL
DingTalk通知先(表示用)

( ▲ 画像をクリックすると拡大表示します )

【確認方法】
グループを作成したユーザーの方がメイン画面にログインしたら、
ホーム画面の左側にある『Message』を選択>対象グループを
右クリックから『Group Settings』>右側のGroup Settingsの
メニューから『ChatBot』>登録済みのChatBotの『設定アイコン』より
ChatBotの設定画面が開きますので、webhookURLをコピーしてください。

Google Chat(Hangouts Chat)
(半角英数字)
通知を行いたいチャットルームのwebhook URL
Hangouts Chat通知先(表示用)

( ▲ 画像をクリックすると拡大表示します )

【確認方法】
WEBブラウザでメイン画面の左側のリストから該当チャットルームを選択します。
上部のチャットルーム名の横にある下矢印をクリックして『Webhookを設定』より
Webhookの設定画面が開きますので、webhookURLをコピーしてください。

InCircle(JobTalk, Bizchat)
(日本語・半角全角英数字)
通知を行いたいトークルーム名
InCircle通知先

【確認方法】
InCircle(JobTalk, Bizchat)のホーム画面の「トーク」タブを選択して、左側メニューの「すべてのトーク」から
通知を行いたいトークルーム名をご確認くださいませ。
このトークルーム名をコピーしてください。

SMS通知 監視チャットの通知先としてSMS通知はご選択いただけません。他の通知先をご選択ください。
着信音通知 監視チャットの通知先として着信音通知はご選択いただけません。他の通知先をご選択ください。