TOP > トラブルシューティング > 運用中のiPadが盗まれた場合、何をすればいいですか【作業:約3分】

運用中のiPadが盗まれた場合、何をすればいいですか【作業:約3分】

盗まれたiPadとの連携を解除し、社員情報を守りましょう

 

クラウド型サービスであるRECEPTIONISTは、iPadに各社員情報を記録していません。

そのため、運用中のiPadが盗まれた場合、iPadとの連携を解除すれば、盗まれたiPadで社員情報が表示されることはありません。
これは、WEB管理画面での設定です。
iPadがなくても、すぐに設定可能です。
早速、設定していきましょう。

reset_link400

iPadとの連携を解除するには
【約3分】

 

この設定は、管理者アカウントでWEB管理画面から行います。
RECEPTIONIST管理画面に管理者アカウントでログインし、左側メニューから「受付アプリ設定」を選択してください。
3-1
Check iPadを2台以上ご利用の場合、該当のiPad用の設定を画面上部のバーから選択して、設定画面を開いてください。
appli_setting1
 

該当のiPadアプリ設定が開いたら、右上の「・・・」と書かれているボタンをクリックし、表示された「使用中のiPadとの連携を解除する」をクリックします。
appli_setting3

 

 

 

「使用中のiPadとの連携を解除する」という確認画面が出ますので、一番下の「連携を解除する」をクリックしてください。
appli_setting4

 

 

 

お疲れ様でした!
これで、無事に連携が解除されました。

 

設定完了後は、盗まれたiPadでRECEPTIONISTのアプリを開いても、一切社員情報が表示されることはありません。