iPadの来訪者入力用キーボードを変更(英数字配列)する方法【作業:約3分】

来訪者入力用キーボード(初期表示)を英数字に変更可能

RECEPTIONISTでは、どんな年齢のお客様が来られても受付ができるよう、来訪者入力用のキーボードには、あいうえお順のひらがなキーボードを初期表示にしております。

 

 

ですが、企業様の用途に合わせ、英数字(QWERTY)キーボードを初期表示に変更することも可能でございます。

 

Tips英数字(QWERTY)キーボードをご利用の場合、担当者検索はローマ字検索になりますので、社員登録の際、氏名のアルファベット登録(Firstname、Lastname)が必須となります。

▼QWERTYキーボード(初期表示)へ変更可能
qwerty_keyboard

 

 

お客様の状況に合わせ、英数字配列のQWERTYキーボードもご活用くださいませ。

 

 

 

キーボード(初期表示)を英数字配列に変更する方法 【作業:約3分】

この設定は、iPadアプリ上での操作です。

 

 

iPadアプリの設定画面を開き、
メイン画面右上のボタンをクリック
待受画面を美しく保つため、右上に小さく歯車マークをご用意しております
管理者アカウント(もしくはPINコードにてログインしてください。
for_start2

 

中央下部の
「日本語で受付時のキーボードの初期表示を、英数キーボードにする」
の右側にあるスライダーをON
にしてください。
qwertyON

( 画像をクリックすると拡大表示します )

 

最後に、左上の「←」ボタンをタップしてください。

 

Tips 待受画面に戻ると、ここまでの変更は自動で保存されます。
for_start5

 

 

お疲れ様でした!
これで設定はすべて完了です。

 

それぞれの呼び出し操作にて、表示されるキーボードが変更されているかをご確認下さい。