【2022/02/21】クラウド入退室管理「SPLATS PASS」と連携を開始しました。

アップデート日:2022/02/21

 
 

受付システムRECEPTIONISTが、
セキュリティ機器の開発・販売を行う株式会社クマヒラが提供する
クラウド入退室管理「SPLATS PASS(スプラッツパス)」とのサービス連携を開始いたしました。

 
 

連携によってできること


 
① RECEPTIONISTにゲスト来訪情報を登録することで、ゲストへQRコード付きの招待メールが送られ、SPLATS PASSにも来訪情報が反映されます。
② ゲストは送られてきたQRコードを受付に設置された端末にかざしてチェックインすることで面会担当者に来客通知を送ります。
③ ゲストはチェックイン完了時に表示された扉やセキュリティゲートのSPLATS PASS デバイスにQRコードをかざすことで扉やゲートを解錠できます。
 
 
連携により許可されたエリアにゲスト自身で入退室ができるようになるため、
担当者が送迎のためにエリア外まで出向く必要がなくなります。
また、来訪記録は自動的にクラウドに保存されるため、来客簿の記録などは不要です。

 
 
 
SPLATSとの連携については、こちらよりお問い合わせください。