iPadとiPhoneが連携して電話がかかる時の解決方法

 

ご自身が普段から使っているiPadを使用した場合、iPhoneと連携していることが原因で、iPhoneに電話がかかってきた時にRECEPTIONIST(レセプショニスト)を設定しているiPadにも、電話がなってしまう場合の解決方法について、こちらで記載しております。

 

目次

1、iPadに電話がつながる原因とは?
2、解除方法

 

1、iPadに電話が繋がる原因とは?

 

iOS8から「iPhone Cellular Calls」という機能が搭載されております。

 

同じWi-fiを利用している場合、Apple IDが同じ端末(iPhone,iPad,Macなど)に電話がかかってくると、すべての端末に反映されてしまうという事態が生じます。

 

日常生活であればとても便利な機能なのですが、RECEPTIONIST(レセプショニスト)を利用中に電話がなってしまうとお客様が使用できない問題が生じてしまいます。

 

そのため、以下の解決方法にて今回の問題を解消してくださいませ。

 

2、解除方法


通信料を使ってテレビ電話、または通常の音声電話が可能な「iPhone Cellular Calls」という機能により、iPhoneにかかってきた電話がiPadにも反映されてしまうという問題が生じてしまいます。

 

そのため、あなたが今すぐに取り組むべき解除方法は、この「FaceTime」機能を全て解除するか、一部の機能をOFFにしていく事になりますので、実際に今から以下の手順で解除していきましょう。
 
機能OFFで解除する
 
(1)まずはトップ画面から「設定」を押す
 
FaceTime機能をオフにする
 
(2)スクロールして「FaceTime」をクリックする
 
1
 
(3)機能をオフにする
 
IMG_3572
 
これでiPhoneに電話がかかってきた時に、iPadが反応する事はありません。

 

Tags:
  • ヘルプセンタートップ