再通知設定を実装しました(slack)

【slackをご利用の企業担当者様向け】

再通知設定とは

来客通知があった際、「OK」or「HELP」ボタンを押さずに約60秒間反応がない場合、一定時間の間、再通知されます。

また、再通知設定を有効にすることで、来客番号が通知メッセージに追加されどの来客に対する再通知なのかわかりやすくなります。

 

再通知設定ありrenotificationOK
再通知設定なしrenotificationNG

【設定方法】

1、WEB管理画面にログインし、管理者メニュー>チャット設定よりslackの文字の右にある『・・・』を選択してください。renotification1
2、『再通知』の項目を選択します。すると緑のチェックが濃く表示されますので、下記の『設定を保存』を選択します。renotification2
3、『チャット設定を更新しました。』と表示されたら完了です。renotification3

【表示】
設定が完了後、通知は右のように表示されます。今後、通知間隔を自由に変更できるように改修予定でございますので、お待ちくださいますようお願い申し上げます。
after-renotification

以上にて再通知設定は完了となります。新機能をぜひお試しくださいませ。