ホールディングス機能リリース&アップデート情報

本日、RECEPTIONISTアプリの最新版をリリースいたしました
お手すきのタイミングで、iPadのAppStoreからバージョンアップのご対応をお願い致します。
 

■アップデート内容

・【アプリ】ホールディングス機能
・【アプリ】苗字がカナ1文字の社員も検索できるように
・【アプリ】英語利用時にFirstNameとLastNameを同時に検索
・【WEB】Slack側で表示名を変更してもメンションされるように
・【WEB】チャットワーク利用時にカスタムボタンからの通知でも名前表示
・【WEB】チャットワーク利用時にプロフィールの編集ができないバグの修正
・【アプリ】【WEB】その他軽微なバグの修正
 
 

■アップデートの詳細

 
・【アプリ】ホールディングス機能
これまでは1台のiPadで1社の受付しか対応できておりませんでした。
しかし1つの拠点に複数のグループ会社が入居していることも多々あり、
これらを1台のiPadで受付したいというご要望をいただいておりました。
 
今回、このホールディングス機能により、1台のiPadに複数の会社の
アカウントをまとめることができるようになりました。
お客様からの見え方としては、下記のようになります。
 
 1,グループ会社としての待受画面
 2,タップすると複数の会社のロゴが並んでいる画面
 3,ロゴをタップすると、その会社の受付メニュー画面
 
※こちらはプレミアムプランの機能になります。
 ご興味ある方はお気軽にお問い合わせください。
 
詳細はこちら
http://help.receptionist.jp/?p=6701
 
 

・【アプリ】苗字がカナ1文字の社員も検索できるように

RECEPTIONISTでは、担当者検索をする際、デフォルトの設定では
最初の2文字で検索をしておりました。しかしその場合、苗字が1文字の方を
検索できない状態でした。大変申し訳ございません。
 
今後は、たとえば「マ」さんを検索したい場合は、
担当者検索の際に、「マ+<スペース>」を入力することで検索が可能です。
お客様には事前に上記のように検索してください、とお伝えしておくと
スムーズにお使いいただけるかと思います。
 
同様に、英語モードでの検索時も、英字2文字+スペースで検索可能です。
 
詳細はこちら
http://help.receptionist.jp/?p=741
 
 

・【アプリ】英語利用時にFirstNameとLastNameを同時に検索

英語での担当者検索時、これまではLastNameから検索し
ヒットしなかった場合のみFirstNameで検索しておりましたが、
英語での名前検索時の実態を踏まえ、LastNameもFirstNameも
同時に検索し、両方の候補を表示する仕様に変更いたしました。
 

・【WEB】Slack側で表示名を変更してもメンションされるように

Slackと連携してご利用の場合、メンションするのためにRECEPTIONISTに
Slackの表示名を登録していますが、社員の方がSlack側でこの表示名を
変更することが多々あります。そこで、一度Slackの表示名を登録したら
その後Slack表示名を変更してもメンションされるようにいたしました。
これまで担当者検索からの呼び出しの場合はすでに対応しておりましたが、
 カスタムボタンの方でも対応いたしました。
 

・【WEB】チャットワーク利用時にカスタムボタンからの通知でも名前表示

チャットワークと連携してご利用の場合、カスタムボタンからのTO通知の際に
プロフィールアイコンのみの表示となっておりましたが、同時に名前も
表示するように修正いたしました。
 

・【WEB】チャットワーク利用時にプロフィールの編集ができないバグの修正

チャットワークと連携してご利用の場合、一部のユーザーにおいて、
チャットワークIDが正しいにも関わらず、「IDが間違っています」等の
エラーでプロフィールが編集できないバグが発生しておりましたが
こちらを修正いたしました。ご迷惑をおかけし申し訳ございませんでした。
 

・【アプリ】【WEB】その他軽微なバグの修正

何かご不明な点等ございましたら、
お気軽にお問い合わせくださいませ。
 
 
今後、WEBの管理画面のリニューアルを予定しております。
みなさまにはβ版として事前に触っていただけるようにご案内予定です。
それでは引き続き、どうぞよろしくお願いいたします。