Google Chat(Hangouts Chat)連携(チャット設定)・Googleカレンダー連携ができない

Google Chat(Hangouts Chat)でのチャット設定時や、アポイントメント機能のGoogleカレンダー連携時にエラーが発生してしまう場合は、G Suiteで連携が行えない設定になっている可能性がございます。
以下をご確認ください。

 

【1】API権限の確認
【2】RECEPTIONISTのホワイトリスト登録
【参考】G Suiteの特権管理者権限の確認

 

【1】API権限の確認

API権限が有効になっていないことにより、連携が行えない可能性があります。
RECEPTIONISTで利用する「カレンダー」「管理」項目を有効に設定してください。

 

1)Google admin画面にログインし、セキュリティ項目を選択します
https://admin.google.com

api_01_02

( 画像をクリックすると拡大表示します )

 

2)セキュリティ項目最下部のAPI権限を選択します
api_02

 

3)API権限内、「カレンダー」と「管理」が「有効にする」になっているかご確認ください。
「無効にする」になっている場合は「有効にする」に設定変更を行ってください。
apo_03

( 画像をクリックすると拡大表示します )

 

API権限の設定は以上です。
再度、RECEPTIONISTの連携をお試しください。
連携を行っても引き続きエラーが出る場合は、【2】RECEPTIONISTのホワイトリスト登録をご対応ください。

 

 

【2】RECEPTIONISTのホワイトリスト登録

上記APIの権限設定を行っても連携が行えない場合は、RECETPTIONISTのホワイトリスト登録を行ってください。

 

1)【1】のAPI権限項目最下部の「信頼できるアプリ」をクリックします
list_01

 

2)表示される画面右下の「+」をクリックします(ホワイトリスト登録)
list_02

( 画像をクリックすると拡大表示します )

 

3)ポップアップ画面が表示されるので、
①アプリの種類は「ウェブアプリケーション」を選択し、
②OAuth2 クライアントIDの入力項目に以下を入力し、
▼OAuth2 クライアントID:
205156670300-2pa5ocpk0e156a8l6p00dasa9pamefnh.apps.googleusercontent.com

最後に、追加をクリックします。
list_03_02

 

アプリ追加の完了画面が表示され、ホワイトリストの登録が完了します。
list_04

( 画像をクリックすると拡大表示します )

 

 

以上でRECEPTIONISTのホワイトリスト登録は完了です。
再度、RECEPTIONISTの連携をお試しください。

 

 

 

【参考】G Suiteの特権管理者権限の確認

RECEPTIONISTとGoogle Chat(Hangouts Chat)のチャット連携を行う際は、必ず特権管理者で連携を行う必要があります。

 

ご自身が特権管理者かどうかは、以下の方法で確認可能です。

 

1)下記URLの管理コンソールにて「ユーザー」項目を表示してください。
https://admin.google.com
※このURLを開くことができない場合は、管理者権限をお持ちではありません。

 

2)ユーザー一覧からご自身もしくは連携を行うアカウントをご確認ください。

 

3)アカウントページの「管理者の役割と権限項目」内、「役割」の下の表示内容をご確認ください。
「特権管理者」と表示されている場合は、そのアカウントは特権管理者権限を持っています。
gsuite_admin