G Suite連携:アポイントメント作成時や会議室管理機能の利用時に「会議室を取得できませんでした」とエラーが出る

Googleカレンダー連携を行った通常アポ・調整アポの作成時や会議室管理機能の利用時に、「リソース情報の取得に失敗しました。もう一度Google認証からお試しください」というエラーが表示される場合は、以下をご確認ください。

 

▼表示されるエラー
building_id_error2

 

 

確認いただきたいこと

ビルディングIDの確認をお願いいたします。

 

G Suite admin画面>ビルディングとリソース内>ビルディング情報内、一番左列「ID」の各ID情報に、
・「空白」もしくは
・「半角かっこ()←こちらです」
が入っていないか、ご確認ください。

 

ID情報に上記のどちらかがあると、Google APIの仕様上エラーが発生します。

▼ビルディング情報

( 画像をクリックすると拡大表示します )

 

ご対応いただきたいこと

RECEPTIONISTでご利用いただくには、ビルディング情報の新規作成と、会議室情報(リソース情報)の紐付けしなおしが必要です。
ビルディング情報の新規作成が難しい場合は、ビルディングを選択せずにご利用ください。
・ビルディングIDは編集が行えないため、ビルディングの新規作成が必要です。
・ビルディングIDは後から変更可能なビルディング名とは異なるものです。

 

ビルディングの新規作成方法、会議室情報(リソース情報)の紐付けしなおし方法を以下にご案内いたします。

 

1.ビルディングIDに空白や半角かっこの入っていないビルディングの新規作成をお願いいたします。

 

▼ビルディング情報例1

 

▼ビルディング情報例2

 

 

2.各リソース情報(会議室情報)を、1.で作成したビルディングに紐付けしなおしをお願いいたします。

( 画像をクリックすると拡大表示します )

 

ご対応は以上です。