個人チャット(DM)で来客通知を受け取りたい

来客通知を個人チャット(DM)で受け取りたい

この機能は、エンタープライズ版以上でご利用いただけます。

 

RECEPTIONISTは、来客の対応漏れを防ぐため、グループチャットへの来客通知を推奨しております。

 

しかし企業によっては、それぞれの事情で個人チャット(ダイレクトメッセージ・DM)で来客通知を受信できるようにしたいケースもあるかと思います。
RECEPTIONISTでは、エンタープライズ版でSlack・チャットワークをご利用のお客様は通知先グループチャット(チャンネル)の設定を変更することで、個人のみへ通知することも可能です。
Checkこの設定を行うと、アシスタント通知はご利用いただけなくなります。(来客通知を受け取るには、通知を受け取る担当者が通知先チャンネル/グループに参加している必要があるため)
Checkこの設定を行っても、来客通知を常に基本通知先にも通知するをONにしている場合は同時に基本通知先にも受付通知が届きます。

 

設定方法は以下をご確認ください。
Slackでの設定方法
チャットワークでの設定方法

 

Slackでの設定方法

通知先Slackのchannel名を【@ご自身のユーザー名】に設定することで、slackbotに通知されるようになります。
Tips 個人チャットへ通知したい社員の方ご本人がご対応ください。

ユーザー名の確認

Slackのアカウント設定画面一番下に表示されているユーザー名をご確認ください。


▼アカウント設定画面
https://my.slack.com/account/settings


▼ユーザー名はこのように表示されています
username

通知先グループチャットの設定

1,WEB管理画面にログインし、右上にあります自身のアイコンから『アカウント情報』を選択します。
通知先ビジネスチャットID設定

 

2,「アカウント情報」画面より、編集モードに切り換え、通知先Slackのchannel名に確認したユーザー名の前に半角「@」を入れた【@ユーザー名】を指定します。

 

▼アカウント情報>編集モード>通知先Slackのchannel名
社員毎の通知先channel指定

▼入力例
shannel

 

 

以上で設定は完了です。
通知がslackbotに届くことをご確認ください。

 

 

チャットワークでの設定方法

通知を行うグループを通知用アカウントをコンタクト追加した際に作成されるグループに設定することで、ご自身宛のみの通知とすることができます。

Tips 個人チャットへ設定されたい社員の方ご本人がご対応ください。

通知用アカウントのコンタクト追加

1,設定済のRECEPTIONIST受付通知グループ内に参加している通知用アカウントのアイコンをクリックし、表示される「コンタクトに追加」をクリックしてください。
chatworkDM1

 

2,コンタクト承認依頼画面が表示されるので、送信ボタンをクリックします。
chatworkDM2

 

3,通知用アカウントが承認を行うと、ご自身と通知用アカウントのみのグループチャットが作成されます。画面上部のグループチャットURLをコピーして、メモ帳等に保存しておきましょう。

 

CheckグループチャットURLとは
通知を行いたいグループに表示されているURLの末尾(「#!rid」の後に記載されている数字のみ)です。
chatworkDM3

通知先グループチャットの設定


1,WEB管理画面にログインし、右上にあります自身のアイコンから『アカウント情報』を選択します。

通知先ビジネスチャットID設定

2,「アカウント情報」画面より、編集モードに切り換え、ChatWorkのグループチャットURLに、1で設定したグループチャットURLを指定します。

ChatworkDM

 

 

以上で設定は完了です。
通知が指定したグループチャットへ届くことをご確認ください。