来訪者記録の管理権限設定

RECEPTIONISTでは、一般社員の来訪者記録の閲覧・ダウンロード権限を設定することができます。

 

how_to_uservisitor

もくじ

初期状態
設定方法

 

 

 

初期状態

 

how_to_uservisitorV2-01
初期状態では一般社員は以下の設定になっています。

 

・閲覧:全社員の来訪者記録の閲覧が行えます
・ダウンロード:来訪者記録のダウンロードは行えません

 

 

 

設定方法

 

管理者アカウントでRECEPTIONISTにログインし、RECEPTIONIST管理画面の左側メニューから「権限設定」を選択してください。
RECEPTIONIST管理画面の左側メニューから「権限設定」を選択
 

 

 

来訪者記録(全員分)の閲覧

 

全社員の来訪者記録を一般社員に公開したくない場合は、「来訪者記録(全社員)の閲覧」の「不可」にチェックを入れてください。

 

完了画面が表示されます。
設定は完了です。

 
以下のように一般社員の管理面から全社員の来訪者記録のタブが消え、自分の来客以外が閲覧できなくなります。

 

▼可(初期状態)
see_yes
▼不可
see_no
 

 

来訪者記録(全員分)のダウンロード

 

全社員の来訪者記録を一般社員がダウンロードできるようにする場合は、「来訪者記録(全社員)のダウンロード」で「可」にチェックを入れてください。

 

完了画面が表示されます。
設定は完了です。

 
以下のように一般社員の管理画面の来訪者記録画面の右上に「ダウンロード」ボタンが表示され、ダウンロードが行えるようになります。
 

▼可
download_yes
 

▼不可(初期状態)
download_no
 

 

 

来訪者記録の権限設定は以上です。
自社の運用に合わせた設定でご利用ください。
参考:来訪者記録の利用方法・活用方法