2-4. チャット設定【Workplace】【作業:約15分】

ここで設定すること

来客通知用グループチャットの作成 【約2分】
Workplaceの連携設定(通知用Botのインストール) 【約6分】
来客通知用グループチャットにBot追加 【約4分】
RECEPTIONIST管理画面の設定 【約3分】
テスト通知がエラーになったとき
来客通知がプッシュ通知されないとき

 

 

この4つのステップで、WorkplaceとRECEPTIONISTの連携設定を行います。
早速、はじめていきましょう!
TipsWorkplaceへの通知は、グループチャット宛の通知と入力したユーザID宛のDM通知でのお知らせとなります。

 

 

来客通知用グループチャットの作成【約2分】

 すでに来客通知用グループチャットを作成済の場合

次の『Workplaceの連携設定』へスキップ

 

 

2-4(1)

ホーム画面の左側メニューにある「チャット」を開き、「新しいチャットを作成」アイコンを選択します。
WP1-2

 

2-4(2)

表示されたチャットグループ作成の画面で
グループに追加したい社員をクリックして追加し(自分以外の社員を2人以上追加する必要があります)、
画面下部のメッセージ入力欄に「test」等入力してチャットグループを作成します。
wp_2-4-2

( 画像をクリックすると拡大表示します )

 

 

2-4(3)

作成された来客通知用グループチャットが表示されます。
表示されたWorkplaceチャット画面のURLのうち、『chat/t/』の後の数字をメモ帳などに保存して下さい。
(この後、2-4(14)の設定でRECEPTIONISTに登録する必要がある情報です。)
WP3

(画像をクリックすると拡大表示します)

 

 

お疲れ様でした!
これで来客通知用グループチャットの作成は完了です。

 

あとからメンバーを追加する方法はこちら

 

 

Workplaceの連携設定(通知用Botのインストール)【約6分】

次に、RECEPTIONISTと連携させるためのWorkplace側の設定を行います。
Tips この作業は、Workplaceの管理者アカウントで行いましょう。

 

 

2-4(4)

Workplace管理画面の左側メニューから、「管理者用パネル」を押して、
「統合」から「統合ディレクトリをチェック」を押します。
WP4

( 画像をクリックすると拡大表示します )

 

2-4(5)

右上にある検索欄に「RECEPTIONIST」と入力して検索してください。
WP5

( 画像をクリックすると拡大表示します )

 

2-4(6)

検索結果に表示された「RECEPTIONIST BOT」を選択します。
WP6

( 画像をクリックすると拡大表示します )

 

2-4(7)

表示された画面から「Workplaceに追加」を押します。
WP6-1

( 画像をクリックすると拡大表示します )

 

2-4(8)

確認画面が表示されますので、「すべてのグループ」にチェックが付いてあることを確認して、右下の「Workplaceに追加」を押します。
WP6-2

( 画像をクリックすると拡大表示します )

 

2-4(9)

RECEPTIONISTのログイン画面が表示されますので、「RECEPTIOPNISTの管理者アカウント」でログインしてください。
WP6-3

( 画像をクリックすると拡大表示します )

 

2-4(10)

RECEPTIOPNISTの管理者アカウントで認証が完了すると、このようなメッセージが表示されますので「閉じる」を押してください。
WP6-4

( 画像をクリックすると拡大表示します )

 

2-4(11)

「会社が追加した統合」に、「RECEPTIONIST BOT」が追加されていることを確認しましょう。
WP6-5

( 画像をクリックすると拡大表示します )

 

お疲れ様でした!
これでWorkplaceの連携設定(通知用Botのインストール)は完了です。

 

 

来客通知用グループチャットにBot追加【約4分】

次に、インストールした通知用Botを、来客通知用グループチャットに追加させましょう。
CheckBotが参加しないとグループチャットに通知ができませんので、忘れないようにお願いします。
Tips 引き続きこの作業は、Workplaceの管理者アカウントで行いましょう。

 

 

2-4(12)

左側メニューからチャットをクリックし、来客通知用グループチャットを選択します。
表示されたグループチャット右側の「+ メンバーを追加」をクリックします。
WP6-6

( 画像をクリックすると拡大表示します )

 

表示された追加画面で、インストールしたBot名「RECEPTIONIST BOT」または、末尾の「BOT」で検索します。

 

Tips BOTが検索できない場合には こちら をご覧ください。

WP6-7

 

検索された「RECEPTIONIST BOT」を選択して、グループチャットに追加します。
WP6-8

 

来客通知用グループチャットに、「RECEPTIONIST BOT」が追加されたことを確認しましょう。
WP6-9

 

お疲れ様でした! これで来客通知用グループチャットにBot追加は完了です。

 

 

RECEPTIONIST管理画面の設定【約3分】

最後に、RECEPTIONISTの設定を行います。

 

 

2-4(13)
RECEPTIONISTの管理画面左側メニューから「チャット設定」をクリックし、Workplace行の右端「・・・」をクリックします。

FB2-4-10

 

2-4(14)
以下の必須項目を入力し、最後に「保存」をクリックします。

FB2-4-11

必須項目(赤)

Item Name Detail
① このチャットアプリケーションを使用する チェックを入れてください。
② アクセストークン 2-4(10)の認証により、自動的に設定されております。
変更せず、そのままご利用ください。
③ 基本通知先スレッドID 2-4(3)でコピーしたURLの末尾数字部分を貼り付けて下さい。

 

正常に設定が保存されるのを確認しましょう。
appsetting_workplace_new3

 

2-4(15)
通知テストをしてみましょう。

FB2-4-12

 

このような通知が表示され、
appsetting_workplace_new5

 

来客通知用グループチャットに、「テスト通知」が届けば、設定は正常に完了です。

 

ご参考:
テスト通知がエラーになったとき
来客通知がプッシュ通知されないとき

▼グループチャットへの通知例
WP12

 

お疲れ様でした! これでチャット設定は全て完了です。

 

 

テスト通知がエラーになったとき

「テスト通知」をクリックした際にエラーが表示される場合は、まずは以下をご確認くださいませ。

 

Check チャット設定の「このチャットアプリケーションを使用する」の前の✓が緑色になっているか
詳細はこちら:RECEPTIONIST管理画面の設定_2-4(14)

 

Check チャット設定の入力内容が合っているか
詳細はこちら:RECEPTIONIST管理画面の設定_2-4(14)

 

Check WorkplaceにインストールしたBotの権限で、「すべてのグループ」にチェックが入っているか
詳細はこちら:Workplaceの連携設定(通知用Botのインストール)_2-4(8)

 

Check Workplaceの通知先グループチャットにインストールしたBotを追加しているか
詳細はこちら:来客通知用グループチャットにBot追加_2-4(12)

 

 

来客通知がプッシュ通知されないとき

来客通知がPCへプッシュ通知されない場合は、Workplaceで通知を気付きやすくする方法のヘルプページでWorkplaceの通知設定を確認しましょう。

 

 

次の設定へ進む
Next… 『3.受付アプリ設定』(作業目安:10分〜)