2-2. チャット設定【Chatwork】

 

連携前に準備するもの

 
受付通知用チャットワークアカウントを新規作成するためのメールアドレス
 
チャットワークでは、来社受付通知専用のアカウントを別途、新規作成する必要があります。
RECEPTIONIST用に、新しいメールアドレスを1つ準備しておきましょう。
(例:receptionist@d-lighted.jp)
 
 

この手順では以下の設定をします。

 
受付通知用のグループチャットの作成
受付通知用のチャットワークアカウントの作成
チャットワークのAPI利用申請
 
 
 

チャットワーク連携設定

 

受付通知用グループチャットの作成

 
2-2(1). 画面左上の「チャット一覧」の横にある「+」ボタンをクリックし、

「グループチャットを新規作成」を開きます。

 
2-3-1
 
 
 
2-2(2). グループチャット新規作成の設定項目の入力をしましょう。

2-3-2
【チャット名】:グループチャット名を入力します。(例)Reception
【画像】:適宜変更しましょう。(よろしければ下記画像をご利用ください。)

Icon-76@2x

 
 
2-2(3). 続いてグループチャットにメンバーを招待するための招待リンクをコピーします。


RECEPTIONISTを使う社員は、全員このグループチャットに参加する必要があります。


後からメンバーの招待をできるように、この招待リンクをコピーし、メモ帳等に保存しておきましょう。

 
RECEPTIONIST用チャットワークのグループチャット作成
 
 
 
2-2(4). 最後に「作成」ボタンをクリックすると、作成されたグループチャット画面が開きます。


画面上部のURLをコピーして、こちらもメモ帳に保存しておきましょう。


(後ほど、RECEPTIONISTにこちらのURLを登録する必要があります。)

 
2-3-4
 
 

受付通知用チャットワークアカウント作成

 
続いて、RECEPTIONISTからチャットワークに通知するための、
受付通知用のチャットワークアカウントを新規作成します。

 
 
 
2-2(5). すでにチャットワークにログインしている方は、画面右上に表示されている

自分の名前をクリックして、ログアウトをしてください。
 
2-3-5
 
 
 
2-2(6). ログイン画面の左下にある「新規登録」ボタンをクリックします。

 
2-3-6
 
 
新規登録画面に事前に準備していただいた受付通知アカウント用メールアドレスを入力します。

(例:receptionist@d-lighted.jp) 

 

「次へ進む」ボタンを押してください。
 
2-3-7
 
 
 
2-2(7). 入力した受付通知専用メールアドレスにチャットワークからメールが届きます。

届いたメールを開き、「アカウント登録」ボタンをクリックしてください。

 

件名:『【チャットワーク】アカウント発行手続きのご案内』
 
2-3-8
 
 
 
2-2(8). お客様情報の新規登録画面が開きますので、各項目に必要事項を

入力しましょう。
 

【会社名】:御社名を入力します。
【名前】:「RECEPTIONIST」と入力します。
【パスワード】:パスワードを入力します。

 

「同意して始める」ボタンをクリックします。

これで受付通知専用のチャットワークアカウントが作成されました。

この受付通知専用のチャットワークアカウントは、最初に作成した受付通知用グループチャットに参加する必要があります。そのためアカウントが作成されましたら、先程2-2-(3)でメモ帳に保存しておいた「招待リンク」をクリックし、受付通知用グループチャットに参加申請をしておいてください。後ほど、自分のアカウントに戻って参加申請を承認する必要があります。

 
2-3-9
 
 
 
2-2(9). アイコンがこのままではわかりにくいため変更します。

右上のメニューから「プロフィール」をクリックします。
 
2-3-10
 
 
 

受付通知用チャットワークアカウントの編集

 
2-2(10). 「プロフィール編集」をクリックし、左上の画像部分の

 

「写真を変更する(Edit)」>「変更する」>「アップロードする」>「ファイルを選択」

 

を順番にクリックして画像を選択し「保存する」で変更されます。
よろしければ下記の画像をお使いください。

Icon-76@2x
 
2-3-11-1
 
2-3-11-2
 
2-3-11-32-3-11-4
 
2-3-11-5
 
 

チャットワークのAPI設定

 
次に作成した「受付通知用アカウント」をRECEPTIONISTに接続するために、「APIの利用申し込み」設定をします。
 
2-2(11). 受付通知用アカウントでチャットワークにログインしている状態で、以下のリンクをクリックしてください。
※フリープランをご利用の方は、そのままこちらのリンクから申請ができますが、ビジネスプラン、又はKDDI ChatWorkをご利用の方は、管理者経由でのみ申請ができます。管理者でない方は、管理者の方に申請の依頼をお願いします。
 
「チャットワークAPI お申し込み」
 
 
 
2-2(12). 申し込み画面が開きます。
「チャットワークAPI お申し込み」ボタンをクリックします。

 
この申し込みが承認されるまで、少し待ちます。

(1営業日ほどかかる場合もあります。)
 
2-3-13

2-3-13-2
 
 
 

API設定【チャットワーク側】

 
2-2(13). チャットワークより以下のメールが届きます。    
件名:

『【チャットワーク】チャットワークAPI(プレビュー版)ご利用開始のお知らせ』
 

2-3-14
 
 
2-2(14). チャットワークに受付通知専用アカウントでログインしていただき、

右上の「動作設定」メニューをクリックします。
 

2-3-14-2
 
 
2-2(15). 動作設定メニューの中に新規追加されている「API発行」をクリックします。
 

2-3-15
 
 
2-2(16). パスワードを入力し「表示」ボタンをクリックします。
 

2-3-16
 
 
2-2(17). APIという名で文字列が表示されますので、表示された文字列をコピーして

メモ帳などに保存しておきましょう。
(後ほど、RECEPTIONISTにこちらの文字列を登録する必要があります。)
  

2-3-17
 
 
2-2(18).「保存する」ボタンをクリックして動作設定画面を閉じます。
これでAPI設定【チャットワーク側】の設定は終了です。

 

最後にログアウトして、再度自分のアカウントでログインし、2-2-(8)の最後で申請したグループチャットへの参加申請を承認しておきましょう。

( 以下の2-2(19)以降の動作確認をするためには、上記で新規に作成した受付通知用アカウントを受付通知用グループチャットに参加させておく必要があります。)
 
 
 

API設定【RECEPTIONIST側】

 
2-2(19). 次にRECEPTIONISTの管理画面に戻り、左メニューから「チャット設定」を

クリックします。
 

RECEPTIONISTチャット設定
 
 
2-2(20). チャットワークの行の一番右端にあるエンピツアイコンをクリックします。
 

RECEPTIONISTチャット設定ChatWork
 
 
2-2(21). 使用有無のところにチェックを入れ、その下の「API 」欄に、2-2(17)

取得した文字列を入力します。
 

2-2-21new
 
 
2-2(22). 「グループチャットURL」には、2-2(4) で取得した

受付通知専用グループチャットのURLの末尾の数字部分のみを入れ、「保存」をクリックします。

※「URL末尾の数字部分」というのは、例えば下記のURLの場合
https://www.chatwork.com/#!rid57001140
この末尾の数字の「57001140」になります。

 

2-2-22new
これでチャットツール連携設定【チャットワーク】は完了です。

 

2-2(23). 通知のテストをします。「チャット設定」のチャットワーク行の右のほうにあるテスト通知アイコンをクリックします。

RECEPTIONISTチャット設定通知テストChatWork

チャットワークの指定したグループチャットに、以下のような通知が来れば、設定は正常に完了しています。

スクリーンショット 2017-01-08 0.52.03

 

続いて、受付画面の設定を行いましょう。
 
 
 

Tags: , , , , , ,
  • ヘルプセンタートップ