受付コード利用の来客通知で、お客様名の表示・非表示を切り替える(公開設定)

お客様名の表示・非表示を切り替えられます

RECEPTIONISTでは、社内に知られたくない来訪での受付としても使えるよう、受付コードで受付をした場合には来客通知にお客様の会社名・氏名を表示していませんでした。

 

しかし企業様の中には、役員宛の来客などで担当者以外(とくにRECEPTIONIST上にアカウントがない秘書やアシスタント等)が対応することになると、誰が来客されたのか分らず、調べることもできず受付対応に不安を感じる場合もございました。

 

そこでRECEPTIONISTでは、アポイントメント登録時の「公開設定」と連動させて、来客通知にお客様の会社名・氏名を表示・非表示できるように対応いたしました。

 

Check 現在対応しているビジネスチャットは「Slack」「Chatwork」「Google Chat(Hangouts Chat)」「SMS」となります。他のビジネスチャットは鋭意開発中のため、お客様の会社名・氏名は常に非表示となっております。

 

 

お客様名等の表示・非表示を切り替える方法

アポイントメント登録時に指定した「公開設定」と連動して、その受付コードでの来客通知にお客様の会社名・氏名を表示・非表示にすることができます。

 

公開設定が「公開」の場合
来客者の会社名・氏名が表示されます。
また、アポ一覧・来訪者履歴にて、他の社員でも閲覧することが可能になります。

 

公開設定が「非公開」の場合
来客者の会社名・氏名が非表示になります。
また、アポ一覧・来訪者履歴にて、他の社員からは閲覧できなくなります。

 

公開設定が「公開」の場合の来客通知

code-notice_01

 

公開設定が「非公開」の場合の来客通知

code-notice_02

 

 

 

アポイントメント登録時の「公開設定」項目で設定します。
Tips 「公開設定」項目はアポイントメントの新規登録時にのみ設定可能です。後から変更できませんので、ご注意くださいませ。
Check 調整アポの場合、「公開設定」は変更できず常に「公開」でアポが作成されますので、ご注意くださいませ。(鋭意開発中です)

release

 

アポイントメントの詳細な登録方法につきましては、以下をご確認くださいませ。

 

【通常アポ】当日のみ使える受付コードを発行する場合はこちら
【期間アポ】期間指定で使える受付コードを発行する場合はこちら
【調整アポ】日程調整をして受付コードを発行する場合はこちら
(現在、調整アポの場合、公開設定は常に「公開」になります)

 

 

受付コードの用途によって、ぜひご活用くださいませ。