アポ無し営業(飛び込み営業)を防ぐにはどうしたらいいですか?

よくある内線の受付では、部署ごとの内線番号表が横に置いてあるため、関係のある部署に直接内線をかけてくるようなアポ無し営業(飛び込み営業)が後を断ちません。

 

RECEPTIONISTでは、
アポイントメントを事前に登録し、アポのあるお客様だけを受付する
アポのないお客様にはメッセージボード案内を行う
という手法を推奨しております。

 

全ての来客を事前登録し「受付コード」があるお客様のみ受付できるようにする

運用的に問題がなければ、これで飛び込み営業をブロックできます。
なお受付コードには、「当日のみ使える受付コード」、「期間指定で使える受付コード」があります。以下、それぞれ状況に合わせてご確認くださいませ。
 

当日のみ使える受付コードの発行方法」はこちら

期間指定で使える受付コードの発行方法」はこちら

 

「お約束がない方はこちら」ボタンで外線番号(メッセージボード)を案内

カスタムボタンの一部を「メッセージボード」として利用し、外線番号から電話するように案内することで、飛び込み営業をブロックできます。
RECEPTIONIST飛び込み営業対策

メッセージボードの表示方法」はこちら