お客様の入力項目を追加:カスタム受付設定(エンタープライズプラン以上)

この機能はエンタープライズプラン以上でご利用いただけます。

iPadアプリのVer1.4.21以降でご利用いただけます。

タッチレス受付の場合、iPadアプリのVer1.6.2以降でご利用いただけます。

 
受付の際にお客様がiPadに入力する項目は「社名」「氏名」「来訪人数」が基本ですが、任意の項目の追加が行えます。(最大20個まで)
 
 

もくじ

入力項目の例
設定方法
受付コード・QRコードで受付時の来訪者入力項目を来訪者種別ごとに設定
入力タイプとラベル
お客様(iPad側)の操作
来訪者記録の表示

 
 

入力項目の例

入力内容として設定できるアクションは以下3つあります。
以下入力項目の例になりますので、貴社の対応方針に合わせて設定してみてください。
 

文字を入力

・複数人での来客があったとき、受付時に2人目以降のお客様名を入力してもらう。
例)ラベル名:『お連れ様のお名前を入力してください』


数値を入力

・体温を測っていただき、受付時に体温を入力してもらう。
例)ラベル名:『計測した体温を入力してください』
 
・配送業者に着払いの料金を確認したい場合
例)ラベル名:『着払いの金額を入力してください』
 
・従業員が受付から呼び出しを行う場合
例)ラベル名:『従業員番号を入力して下さい。』
 
・連絡先の電話番号を確認したい場合
例)ラベル名:『連絡先の電話番号を入力して下さい。』


はい or いいえを選択

・受付時に健康チェックシートを表示し、すべて「はい」のときのみ受付する。
例)ラベル名:『健康チェックシートの確認をお願いいたします』
 
・検温、マスク着用、アルコール消毒を行ったか確認し、「はい」のときのみ受付する。
例)ラベル名:『検温・マスク着用・アルコール消毒をしましたか?』
 
・受付時に直近の海外履歴がないかを確認し、「はい」のときのみ受付する。
例)ラベル名:『2週間以内の海外渡航はございませんか?』
 
・受付時に来訪データ記録の同意を確認し、「はい」のときのみ受付する。
例)ラベル名:『来訪データが記録されます。同意しますか?』


( 画像をクリックすると拡大表示します )

 

 

設定方法

WEB管理画面に管理者アカウントでログインし、「来訪者設定」から「カスタム受付設定」を表示します。

( 画像をクリックすると拡大表示します )

 

「フィールドを追加」をクリックします

( 画像をクリックすると拡大表示します )

 

「カスタムフィールドを作成しました」という表示とともに、フィールドが作成されます。
フィールド名右横の「編集」をクリックし、編集モードにします。

( 画像をクリックすると拡大表示します )

 

入力タイプをプルダウンから選択します
ラベルを入力します
どちらも完了後、「変更を保存」をクリックします

( 画像をクリックすると拡大表示します )

 

カスタムフィールドを更新しました。
という文言が表示され、フィールドの作成が完了します。

 

複数のフィールドを作成する場合、「フィールドを追加」から同様の手順を繰り返します。
Tipsカスタムフィールドは、20個まで作成可能です。

 

Tips各フィールドの先頭には、入力タイプが表示されます。

 

続いて、フィールドの表示を行うボタンを指定します。
WEB管理画面>受付アプリ設定で、
フィールドの表示を行いたい受付アプリ設定を選択します。

 

各種ボタン設定から、ボタン右の「・・・」をクリックし、ボタン設定画面を開きます。
※各ボタンごとに設定が必要です。

( 画像をクリックすると拡大表示します )

 

各ボタンに、作成したフィールドのチェックボックスが表示されています。
表示したいフィールドにチェックを入れ、「変更を保存」します。
各ボタンごとにこの設定を繰り返します。

( 画像をクリックすると拡大表示します )

 

受付コード・QRコードで受付時の来訪者入力項目を来訪者種別ごとに設定

受付コードでの受付時には、呼び出すアポイントメントに指定されている来訪者種別ごとに、フィールド表示を切り替える事が可能です。

 

来訪者種別が指定されていない場合としての[未設定]と、登録されている来訪者種別ごとにフィールドが表示されますので、表示したいフィールドにチェックを入れてください。
Tips来訪者種別について詳しくはこちら

( 画像をクリックすると拡大表示します )

 

カスタムボタンの変更をiPadに反映させるため、iPadアプリの更新を行ってください。

( 画像をクリックすると拡大表示します )

 

 

入力タイプとラベル

■入力タイプ:
文字数値はいorいいえの3種類から選択可能で、来訪者の入力方法(アクション)を指定します。
はいorいいえの入力では、PDF形式の書面を表示して内容確認のうえ「はい・いいえ」を選択するような運用も行えます。

 

■ラベル:
iPadに表示される文言です。255文字まで入力可能です。
Tips英語モードでの受付もある場合は、ラベルや選択肢を「“日本語“/”英語“」などで設定をお願いします。

 

入力タイプ:文字

お客様に文字列を入力していただきます。
iPad画面には名前・社名入力と同じキーボードが表示されます。

 

ラベルが以下の例▶
複数名で来訪の場合、お連れ様のお名前をご入力ください。1名の場合は「1」とご入力ください。


( 画像をクリックすると拡大表示します )

 

入力タイプ:数値

お客様に数値を入力していただきます。
iPad画面には数値を入力するキーボードが表示されます。

 

ラベルが以下の例▶
測定した体温を入力してください


( 画像をクリックすると拡大表示します )

 

入力タイプ:はい or いいえ

お客様に「はい」・「いいえ」の2択でどちらかで回答いただきます。
「いいえ」を選択した場合にはそれ以上受付が行えなくなります。
PDFをアップロードして表示することもできます。

 

・入館を許可する選択肢:「はい」に当たる文言を指定してください
・入館を拒否する選択肢:「いいえ」に当たる文言を指定してください。
Tipsどちらも255文字まで入力可能です。
Tips英語モードでの受付もある場合は、ラベルや選択肢を「“日本語“/”英語“」などで設定をお願いします。

 
 

ラベルが以下の例▶
2週間以内に海外渡航はしていませんか?


( 画像をクリックすると拡大表示します )

 


( 画像をクリックすると拡大表示します )

 

▼いいえ、していますを選択した場合の画面

( 画像をクリックすると拡大表示します )

 
 

■はい or いいえ画面で書面(PDF形式)を表示する

iPadアプリのVer1.4.23以降でご利用いただけます。

 

 

入力タイプ「はい or いいえ」を選択し、ラベル部分に表示される「ファイルのアップロード」をクリックし、表示したい書面(PDF形式)を選択します。


( 画像をクリックすると拡大表示します )

 

 

登録が完了すると、ファイル名が表示されます。

 

以下もそれぞれ入力を行い、「変更を保存」をクリックして設定を保存します。
・ラベル名
・入館を許可する選択肢
・入館を拒否する選択肢
Tips英語モードでの受付もある場合は、ラベルや選択肢を「“日本語“/”英語“」などで設定をお願いします。


( 画像をクリックすると拡大表示します )

 

 

PDF追加・ラベルが以下の例▶
健康チェックシートをご確認ください
※PDFはスクロールが行えます


( 画像をクリックすると拡大表示します )

 

 

お客様(iPad側)の操作

カスタムフィールドを設定した際のお客様の操作の流れをご案内します。

【1】メニュー画面
iPad画面から各ボタンをタップし、ボタンごとに受付コードの入力や担当者名の検索を行います。
参考:RECEPTIONISTを使って、お客様が受付をする流れ

 

【2】入力画面
「社名」「名前」「来訪人数」を入力します(各ボタンの設定により異なります)
参考:RECEPTIONISTを使って、お客様が受付をする流れ

 

【3】カスタム受付設定の入力画面
カスタム受付設定で登録した項目が表示されます
この入力画面は来訪者が入力した来訪人数分、繰り返し表示されます。

 

Check「はい・いいえ」を設定している場合、「いいえ」を選択するとそれ以上受付操作が行えなくなります。(入力タイプ「はい・いいえ」
例)「担当者の名前を検索する」から来訪人数2名で受付
▼1人目(入力した来訪者名が表示されます)


( 画像をクリックすると拡大表示します )


▼2人目(「お連れ様」と表示されます)

( 画像をクリックすると拡大表示します )

 

【4】受付完了
受付完了画面が表示され、担当者の呼び出しが行われます。

 

 

来訪者記録の表示

WEB管理画面上では、各来訪者ごとの詳細画面にカスタムフィールドと回答内容が表示されます。

( 画像をクリックすると拡大表示します )

 

来訪者記録CSVはメモ欄以降に各フィールド1列として表示されます。

 

▼来訪者記録全項目表示

( 画像をクリックすると拡大表示します )