2-8. チャット設定【Google Hangouts Chat】【作業:約12分】

ここで設定すること

来客通知用チャットルームの作成 【約3分】
Google Hangouts Chatの設定 【約3分】
Google Hangouts Chatとの連携設定 【約2分】
RECEPTIONIST管理画面の設定 【約4分】

 

 

 

この4つのステップで、Google Hangouts ChatとRECEPTIONISTの連携設定を行います。
早速、はじめていきましょう!

 

 

 

来客通知用チャットルームの作成 【約3分】

 すでに来客通知用チャットルームを作成済の場合

次の『Google Hangouts Chatの設定』へスキップ

 

 

 

2-8(1)

ホーム画面の左上にある『+ ユーザー、チャットルーム、bot を検索』 アイコンをクリックします。
その中にある『チャットルームを作成』をクリックします。
create_group_Hangouts-Chat1

(画像をクリックすると拡大表示します)

 

 

2-8(2)

表示された『チャットルームを追加』画面で、チャットルーム名を入力し、『作成』ボタンを押して下さい。
Tips 来客通知用であることが分りやすいと便利です。特に指定がない場合、「RECEPTIONIST」と入れてください。
→日本語、半角英数字を自由にご指定いただけます

create_group_Hangouts-Chat2

(画像をクリックすると拡大表示します)

 

 

2-8(3)

画面中央下で、来客通知用チャットルームが作成された表示を、確認して下さい。

 

そのままの流れでユーザーを追加しますので『ユーザーとBOTを追加』をクリックして下さい。

create_group_Hangouts-Chat3

(画像をクリックすると拡大表示します)

 

 

2-8(4)

ユーザーの追加画面が表示されますので、入力項目から社員を検索。該当社員を選択後に、右下の『送信』をクリックします。
Tips メールアドレスでも社員を検索可能です。また、グループをそのまま招待することも可能です。
create_member_Hangouts-Chat1

(画像をクリックすると拡大表示します)

 

 

お疲れ様でした!
これで来客通知用チャットルームの作成は完了です。

 

 あとからメンバーを追加する場合

メイン画面の左側のリストから該当チャットルームを選択します。上部のチャットルーム名の横にある下矢印をクリックして『ユーザーとbotを追加』をクリックしていただければ、ユーザー追加画面が表示されますので、社員を検索し追加することができます。

create_member_Hangouts-Chat2

 

 

 

Google Hangouts Chatの設定 【約3分】

次に、RECEPTIONISTと連携させるためのGoogle Hangouts Chat側の設定を行います。

 

2-8(5)

メイン画面の左側のリストから該当チャットルームを選択します。上部のチャットルーム名の横にある下矢印をクリックして『Webhookを設定』をクリックして下さい。
create_integration_Hangouts-Chat1

(画像をクリックすると拡大表示します)

 

表示された画面から左下にある『+WEBHOOKを追加』をクリックします。
create_integration_Hangouts-Chat2

(画像をクリックすると拡大表示します)

 

 

2-8(6)
以下の各項目を埋め、右下の『保存』をクリックします。

Item Name Detail
① 名前 これが通知用Bot名になりますので、来客通知用であることがわかりやすいと便利です。
特に指定がない場合、「RECEPTIONIST」と入れてください。
② アバターのURL 通知用Botのアイコン画像となります。
ご準備されているアイコンがあれば、URLをご入力いただきアイコンを設定して下さい。
特にご指定がなければ、未設定のままで大丈夫です。

create_integration_Hangouts-Chat3

 

 

2-8(7)

webhook URLが作成されますので、右側のコピーマークをクリックしwebhook URLをコピーして下さい。
Tips この後の設定でURL情報が必要ですので、メモ帳などに上記コピーしたURLを貼り付けておいてください。
create_integration_Hangouts-Chat4

(画像をクリックすると拡大表示します)

 

 

お疲れ様でした! これでGoogle Hangouts Chat側の設定は完了です。

 

 

 

Google Hangouts Chatとの連携設定 【約2分】

次に、RECEPTIONISTとGoogle Hangouts Chatの連携設定を行います。
Tips Googleの特権管理者アカウントでGoogle Hangouts Chatにログインしている状態で行って下さい。

 

2-8(8)

RECEPTIONISTの管理画面左側メニューから「チャット設定」をクリックし、Hangouts Chat行の右端「・・・」より、「Start」ボタンをクリックします。
Hangouts-Chat_RECEPTIONIST1

(画像をクリックすると拡大表示します)

 

2-8(9)

Googleアカウント選択画面で、対象のアカウントを選択します。
Hangouts-Chat_RECEPTIONIST2

(画像をクリックすると拡大表示します)

 

2-8(10)

リクエスト許可画面で、「許可」ボタンをクリックします。
Hangouts-Chat_RECEPTIONIST3

(画像をクリックすると拡大表示します)

 

2-8(11)

RECEPTIONIST管理画面に自動的に切り替わり、「hangouts認証しました。」とメッセージが表示されます。
 
先ほど押した「Start」ボタンの下に、「認証済み」と表示されることを確認して下さい。
Hangouts-Chat_RECEPTIONIST4

(画像をクリックすると拡大表示します)

 

Hangouts-Chat_RECEPTIONIST5

 

 

お疲れ様でした! これでRECEPTIONISTとGoogle Hangouts Chatの連携設定は完了です。

 

 

 

RECEPTIONIST管理画面の設定 【約4分】

最後に、RECEPTIONISTの設定を行います。

 

2-8(12)

RECEPTIONISTの管理画面左側メニューから「チャット設定」をクリックし、Hangouts Chat行の右端「・・・」をクリックします。
appsetting_Hangouts-Chat1

( 画像をクリックすると拡大表示します )

 

 

2-8(13)
以下の必須項目を入力し、最後に「設定を保存」をクリックします。

Item Name Detail
① このチャットアプリケーションを使用する チェックを入れてください。
② Webhook URL 2-8(7)でコピーした文字列を貼り付けて下さい。

appsetting_Hangouts-Chat2

正常に設定が保存されるのを確認しましょう。
appsetting_Hangouts-Chat3

 

2-8(14)
通知テストをしてみましょう。
appsetting_Hangouts-Chat4

 

このような通知が表示され、
appsetting_Hangouts-Chat5

 

来客通知用チャットルームに、「テスト通知」が届けば、設定は正常に完了です。
▼チャットルームへの通知例
正常に通知が届いた場合の画面
お疲れ様でした! これでチャット設定は完了です。

 

 

 

 

次の設定へ進む
Next… 『3.受付アプリ設定』(作業目安:10分~)