社員ごとに通知先グループチャット・channelを指定する(エンタープライズプラン)

通知が多すぎてすぐ流れてしまう・・・

 

スタンダードプランでは、「担当者検索」および「受付コード」から受付された際の通知先グループチャット・channelは、チャット設定で設定したもの1つになっています。これにより、自社への来客が1つのグループチャット・channelで確認できるため、万が一担当者が通知を見逃しても他の方が対応することが可能になっています。
 

 

社員毎に通知先のchannel・グループチャットを分けられます

 

しかし、社員数が増えてくると来客の数も増え、来客の通知回数も増えてしまうため、今度は逆に通知を見逃してしまうリスクがでてきてしまいます。そこでRECEPTIONISTでは、そんな社員数が多い(目安としては200名以上の)企業様向けに、エンタープライズプランの機能として「社員ごとに通知先グループチャット・channelを指定」できる機能をご用意しております。

 

たとえば部署ごとや、プロジェクトごと、またはオフィス(拠点)ごと、などのグループごとに受付通知を受け取るグループチャット・channelを設定いただくことで、社員数が多い企業様でも問題なく受付通知に対応することができるようになります。

 

設定方法

 

Check こちらはエンタープライズプランの機能になります。
エンタープライズプランに変更するには、事前に、お支払い用のクレジットカードをご登録いただき、その上で、WEB管理画面の「料金プラン」メニューからプランを変更していただく必要があります。
 

クレジットカードの登録方法【作業:約3分】はこちら
エンタープライズプランへの変更方法【作業:約3分】はこちら

 

 

Tips CSVによる一括設定方法をご利用いただくことも可能です。

 

管理者が設定する場合

1,WEB管理画面の社員情報から設定したい社員を検索し、社員情報詳細を開く

2,社員情報のチャットツール設定項目の編集を開く

通知先チャットツールID設定

3,通知先グループチャット・channelを指定する

社員毎の通知先channel指定

 

社員の方自身で設定する場合

1,WEB管理画面にログインし、アカウント情報を開く

2,チャットツールID設定の編集を開く

通知先チャットツールID設定

3,通知先グループチャット・channelを指定する

社員毎の通知先channel指定

 

社員ごとの通知先を指定しない場合は、「チャット設定」で指定している通知先に来客通知がされますので、通知先を変更したい社員のみ設定をしていただければ大丈夫です。

 

是非、お試しくださいませ。