5.アプリをインストールし、動作確認【作業:約5分】

 

管理画面での受付アプリ設定が完了したら、 iPadにアプリをインストールし、実際に使ってみましょう。

 

 

5-1

まず、iPadにRECEPTIONISTをインストールします。
AppStoreを開いてください。
for_install1

 

 

 

 

5-2

AppStoreの右上の検索窓から「RECEPTIONIST」と入力して検索してください。
「receptionist」(小文字)でも検索可能です。
検索枠に「RECEPTIONIST」と入れてください

 

 

 

 

5-3

RECEPTIONISTを選択し、「入手」をタップしましょう。
AppStoreのRECEPTIONISTアプリ詳細画面で「入手」をタップ

 

 

 

 

デザインの微調整

インストールが完了したら、RECEPTIONISTのアプリを開きましょう。
open_receptionist_ipad
 

 

 

 

5-4

管理者アカウント(最初に登録したアカウント)でログインしてください。
iPadログイン画面

 

 

 

 

5-5
ログインすると、iPad側の受付アプリ設定が表示されます。
 

ロゴの表示を確認しましょう。
 

中央にあるロゴエリアの矢印アイコンをタップし、ロゴの大きさや位置を微調整しましょう。

RECEPTIONISTiPad受付アプリ設定ロゴ

 

ロゴ画像の右下を動かすと、拡大縮小ができます。
ロゴ画像の中央部を押したまま、その指を移動させると位置を調整することができます。
3-2(7.5)

 

 

 

 

【参考】合わせて確認しておくと良い項目

 

PINコードの設定

次回以降、管理画面に簡単にログインするために、数字のPINコードを設定しておくことがオススメです。
 

数字だけのPINコードで、iPad管理画面に簡単ログイン【作業:約3分】

success_pin_setting
 

 

 

 

5-6

最後に、左上の「←」ボタンをタップしてください。
 

Tips 待受画面に戻ると、ここまでの変更は自動で保存されます。
for_start5

 

これで、受付画面設定は終わりです。

 
以下のような受付用の待受画面が表示されたことを確認してください。

 

 

テーマ:LIGHTの場合

LIGHT_MAIN

テーマ:DARKの場合

DARK_MAIN

 

 

 

 

【参考】再び設定画面を表示させる場合

 

RECEPTIONISTでは、美しい待受画面を保持するため、設定画面への歯車アイコンが小さく右上に表示されています。
 

 

待受画面の右上にある「歯車アイコン」をタップしてください。
 

再び、ログイン画面が表示されます。

main_to_settingpage

( 画像をクリックすると拡大表示します )

 

 

 

 

動作確認

5-7
最後に動作確認をします。
待受画面をタップしてください。
来客用のメニュー画面が表示されます。
 

 

テーマ:LIGHTの場合

RECEPTIONISTメニュー画面LIGHTの場合

テーマ:DARKの場合

RECEPTIONISTメニュー画面DARKの場合

 

 

「担当者の名前を検索する」ボタンから、登録した管理者の名前を検索し、呼び出しをしてみましょう。
 

 
チャットツールに通知が届いていれば、設定は正常に完了です。
 

 

 

 

お疲れ様でした!
これでアプリの設定は全て完了です。

 

 

 RECEPTIONISTアプリを開いた画面状態で固定

iPadの画面操作をロックする方法【作業:約3分】

 

 

 iPadを設置する場合

実際に受付に設置する際の注意点

 

 

 受付画面の各ボタンを編集したい場合

「受付コードを入力する」ボタンの設定方法
「担当者の名前を検索する」ボタンの設定方法
カスタムボタンの設定方法

 

 

 まだ社員追加が完了していない場合
 

1つ前の設定へ戻る
Next… 『4.社員情報の追加登録』